メールフォーム
キムラハヤオ・ブログ《サイン見破れ!》 サイン読み競馬は「どこまで行っても4分の3」。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン読み競馬は「どこまで行っても4分の3」。 

日本の競馬の客の取り分=回収率は大体75%。
つまり否応無しで4分の1は競馬会に取られちゃうということ。

この発想をベースにして作られた(はず)なのが、「東西メインで同じサインが教えるのは、連対馬4頭のうち3頭まで。」という【4分の3ルール】です。
先週の競馬(2005年4回中山6日)でも2パターンありましたので、レポートしておきましょう。しかし、私は恥ずかしいことにヘグってますが。
詳しくは▼▼以下▼▼に。
1つは、秋分の日ウィークは、その前週の敬老の日ウィークに続く「世の中3連休」なのですから、「暦・スケジュールを大事にする日本の競馬」だというわけで(大安、仏滅ばかりが暦じゃないです)、前週競馬のいずれかの日から何かが続かなくてはいけませんでした。
そうすると問題はオールカマー・神戸新聞杯が「先週のいずれの日と対応するの?」「その日のどのレースと対応するの?」ということになるのですが、それは、

(1) 札幌メインの1枠1番ハートランドヒリュはJRA最多出走を誇るかのような「老齢馬」だから、敬老の日である9月19日(月)の競馬を大事にしなければならないだろうと言うこと。
(2) オールカマーには、その9月19日(月)の大阪スポーツ杯から(父)カゼニフカレテが連闘してきたこと。
(3) 神戸新聞杯は、その9月19日(月)の札幌メインの藻岩山特別と同じ13頭立てとしてきたこと。

というわけで、オールカマーが大阪スポーツ杯、神戸新聞杯が藻岩山特別となるわけです。
結果はと言えば、
================
□大阪スポーツ杯
1着 5枠 5番レンドフェリーツェ小牧太
2着 8枠左9番(父)(市)アドマイヤコンドル福永
3着 6枠 6番(外)ヒューマ安藤勝
---------------
□オールカマー
1着 8枠左10番(市)ホオキパウェーヴ後藤
2着 1枠 1番(市)グラスボンバー勝浦
3着 5枠 5番エルノヴァ田中勝
================
================
□藻岩山特別
1着 6枠左9番トラストセレビー菊沢徳
2着 4枠右4番(市)サムソンハッピー蛯名
3着 8枠右12番オリエントチャーム藤田
----------------
□神戸新聞杯
1着 6枠左9番(市)ディープインパクト武豊
2着 8枠左13番シックスセンス上村
3着 4枠左5番ローゼンクロイツ安藤勝
================
3着は「同枠」とちょっと変形だけれど、見事に【4分の3ルール】
私は勿論意識はしていましたが、藻岩山特別の1・2着の6枠左9番-4枠右4番が、神戸新聞杯の(市)ディープインパクト武豊-(父)(市)ストーミーカフェ四位へ一発で繋がる、と思っていました…。くすん



もう1つは、「競馬は世情を反映することが多い」のですから、今のアメリカからは「カトリーヌ」や「リタ」といったハリケーンの来襲がニュースとなっている以上、関東のレーシングダイアリー「秋の主役に躍り出ろ、実力派が大舞台で見据える。」の書き出し文句「秋の主役」としてハリケーンに対する「台風」もあるだろうというわけで、「ハリケーンを想起させる馬名」「台風を想起させる馬名」は大事にしなければなりませんでした。
そうするとオールカマー・神戸新聞杯に於けるそんな馬たちは、
================
□オールカマー
1枠 1番(市)グラスボンバー勝浦【ボンバーは爆弾だから、爆発的な威力のハリケーン・台風にお似合い】
3枠 3番(父)カゼニフカレテ江田照【カゼはハリケーン・台風と言うには少々弱いけれど、一応考慮に入れる】
8枠右9番(地)ヤマノブリザード中舘【ブリザードは雪嵐だから、冬と夏の違いはあれど、爆発的な威力のハリケーン・台風にお似合い】
8枠左10番(市)ホオキパウェーブ後藤【ホオキパウェーブは南国の土地のことだから、ハリケーン・台風が生まれる土地という意味でお似合い】
================
□神戸新聞杯
4枠右4番(父)(市)ストーミーカフェ四位【ストーミーはハリケーン・台風にお似合い】
6枠左9番(市)ディープインパクト武豊【ディープインパクトは衝撃的だから、ハリケーン・台風にはお似合い】
================
これらの6頭。
【4分の3ルール】を知っていると、神戸新聞杯の(市)ディープインパクト武豊と(父)(市)ストーミーカフェ四位を採っちゃうと、必然的にオールカマーは1頭しか採れなくなっちゃう…。
ほら、私は上にも書いたとおり、神戸新聞杯をそう思っていましたから…。くすん



このように【4分の3ルール】は、サイン読みに於ける大事な大事なルール。
あなたの大事なお金を1点で勝負しようとする時、「あれ? これは4分の4になってないかな?」と一歩下がってみたり、「うん、絶対行けるな。」と自信を持ってみたり、そんな使い方も出来るのかもしれません。

コメント

ブログ待ってました!

こんばんは、朧です。
キムラさん、ブログしないのかなと思って
いましたら待ってましたよ。
いつも掲示板の方にリンクを張ったら申し訳ないと思っていましたのでこれで心置きなくTB打てます!
競馬のブログ数あれどサイン読みはほとんど見ません。ついに本物登場ですね。
自サイトではサイン読みとは謳っていないのですが読んだ人がそんな事がと思って
くれればとやっています。
宜しくどうぞ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://313820.blog27.fc2.com/tb.php/6-a4305051

神戸新聞杯を回顧する。

JRAに選ばれし馬ディープインパクト--------------------------------------------------神戸新聞杯におけるディープインパクトの走りは見事なまでの完璧な走りでしたが今年「BIG TIME.」を掲げているJRAはこの先もきっと凄いものを見せてくれることでしょう。
  • [2005/09/30 01:44]
  • URL |
  • 理のミスディレクション |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。